0467-33-5874

パンドラのはこは、箱貸し(レンタルボックス)型のハンドメイド雑貨屋。

アクセサリーや雑貨、洋服、パワーストーン、コーヒーまで、作家さんが想いを込めて作った作品と出会える場所です。

営業時間 :9:30~17:30(水曜定休)

パンドラのはこは、箱貸し(レンタルボックス)型のハンドメイド雑貨屋。アクセサリーや雑貨、洋服、パワーストーン、コーヒーまで、作家さんが想いを込めて作った作品と出会える場所です。

お客様の声

夢が2つ叶いました!(LuLu☆LaLa様)

①パンドラに委託販売をする前の悩み
1番は作品が売れるかどうか。
次に作品のレベルがどうか、でした。
②パンドラで委託販売をしようと思ったきっかけ
・家から車で納品に行ける(作品を送る際の送料がかからない)
・BOXの価格が手頃な価格からあるから、やってみようと思えた。

 

③実際に委託販売してみた感想
まだ委託して2か月弱ですが、手続きも簡単で他の作家さん達の作品を見たり、チャットを見て、作品にも販売にも向上心が出て来ました。ネット販売(minneなど)→委託販売→イベントでの出品、参加がハンドメイドを始めてからの夢です。今、2つ目まで叶いました。

ハンドメイドの展開が広がりました!(花薄様)


①パンドラに委託販売をする前の悩み

他の店舗に委託をしていたのですが、引っ越しに伴い納品や委託費を納めに行くのがとても厳しくなってしまった。
作風も少し変わったので、心機一転しようと探していた。
②パンドラで委託販売をしようと思ったきっかけ
ハンドメイドをやっている友人とコラボ出店を考えていた際、お互いに納品しやすい距離に店舗があったので、コラボブランド(NeNeCo)の納品を決めた。経費が安いことと、オンラインサロンの会員になると毎月自動引き落としされるシステムを見て、自ブランド(花薄)の納品も決意した。

 

③実際に委託販売してみた感想
オンラインサロンで「ハンドメイドで売れるための情報」が随時コンテンツとしupdateされているので、深く考えるきっかけになって嬉しい。また、ワークショップ主催や、コラボの話や、ハンドメイドマルシェにシェア出店(しかも、会計もpaypayを細かく質問しながら導入が出来た)のきっかけが得られるなど、踏み出すきっかけが得られていて、単純な委託だけではない展開が凄く魅力的だと思います。

オープンチャットで作家仲間ができた!(水引工房 花果様)


①パンドラに委託販売をする前の悩み

ただひたすらに孤独でどうしたらいいか分からなくて、悩んでいました。
フリマに出ても、ネットに出しても売れないし、セミナーを受けても少しずつしか進歩しないし、受けて終わりになりがちで。
②パンドラで委託販売をしようと思ったきっかけ
委託販売でもしてみようと探して見つけたのがパンドラでした。
お店に行ってみて雰囲気がいいのと、かじぃさんに会うのが初めてなのに惹かれてしまいました。
見に行くだけのつもりが、予約まで進めてしまいました(笑)

③実際に委託販売してみた感想
パンドラは作家サポートが良く出来ていて、孤独ではなくなりました。
そして、既に売上げを上げている作家さんにも会ってアドバイスを聞けたり、オープンチャットで色々相談出来たり、繋がったり。
売上げはすぐには上がらないけれど、ハンドメイド好きの集まりなので、原点に戻れたと思います。今まで売上げが無くてがむしゃらだったのが、落ち着いて色々なアドバイスを聞きながら進める感じです。

かじぃさんの知識の豊富さにビックリ!(くれっせんと🌜様)

くれっせんと

韓国の伝統工芸である飾り結び【メドゥプ】の手法を使って、主に【優しい👓メガネひも
】を製作しております。

2014年頃より、現在も結びを習い続け、日々精進しております。

2016年より、minneにて販売を開始しましたが、より多くの方に【メドゥプ】の存在を知って頂きたく、模索していたところ、かじぃ。さんのオンラインサロンを知りました。

かじぃ。さんの手腕をInstagramで拝見し、知識の豊富さに驚き、この方にぜひ学びたい!と思い、お世話になっております。

今はネット販売と委託販売の違いに頭を悩ませております。集客力を強化したいなど、他にも課題は山積みです。まだまだ勉強中ですので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

多いときは募集人数以上の方に参加して頂いています!(紡ぎ麗様)

ワークショップ

レンタルスペースをワークショップで利用しています。

①利用する前に悩んでいたこと

個人利用で集客できるのか。全く予約が入らなかったらと心配でした。利用しようと思ったのは、予約がゼロの場合にレンタルスペース利用をキャンセルしても、料金がかからないからです。

②実際に利用してみて

月に1度定期で利用していて、時々それ以外にも申し込んでいます。予約が入ったり入らなかったりですが、多いときは募集人数以上の方に参加頂いています。予約が入らなかった時は料金がかからないため、都合が合えば気軽に申し込めます。

自分の世界がとても広がります!(Frost Lune様)

①パンドラに委託販売をする悩み

委託販売は過去に経験があるものの(母と共同でやっていました)、そもそもやれるのか?という根本から悩んでいました。委託販売はハードルが高いのでは…と思っていました。

②パンドラで委託販売しようと思ったきっかけ

ハンドメイドをしている友人に誘われたことが始まりです。当時の職場からも近く、家からも近い、そしてお手軽なことから、じゃあやってみよう!と決意し、共同名義(NeNeCo)をスタート。その後、BOXがいっぱいになってしまい、作品を分けるべく、単独名義(Frost Lune)も始めることにしました。

③実際に利用してみて

まず、オーナーがとても親身になって相談に乗ってくれます(雑談も多いですが!?)。また、セミナーによって新しい発見ができ、新しい作品が完成したり。

オープンチャットで他の作家さんと交流出来ることで、自分が知らない世界を知れたり、ワークショップに参加するきっかけになったりしています。自分の世界がとても広がります。paypayの導入(※加盟店登録)も、個人では難しいのにできました!

ただ販売するだけではない、そんなお店です!

マルシェ共同出店のきっかけが出来ました! (Team 彩箱様)

team彩箱パンドラの作家さんのコミュニティについてのお声を頂きました。

①抱えていた悩み

ハンドメイドのイベントに参加してみたいと考えていましたが、イベント出店の経験がなく、1人で出店することになかなか勇気を持てないでいました。

②LINEのオープンチャット(作家さんのコミュニティ)を利用してみて

チャットの中で、パンドラを利用されている作家さんとお話をするようになりました。

「マルシェに出店してみたいけど初めてで1人参加は凄く不安…」と困っていた私に、オープンチャットで親しくなった作家さんが「一緒にどう?」と声をかけてくださり、ハンドメイドチーム「Team 彩箱」の結成に至りました!

オープンチャットを始めるまでは1人1人が個々にハンドメイド作家の活動をしていましたが、オープンチャットを通じたデジタルのコミュニティ。

そしてパンドラのアナログのコミュニティの双方から、ご縁を頂きました。

5月に開催されるイベントで、チームとしての初出店を控えています。

チームの仲間がイベント出店の経験がある方ばかりなので、とても心強いです!!!

お問合わせはこちら

Copyright© 湘南寒川町のハンドメイド委託販売のお店『パンドラのはこ』 , 2020 All Rights Reserved.